进入日本
返回首页

当前位置: 进入日本 > 文化 > 【和华人物】(日文)前日本驻重庆总领事濑野清水讲中国故事--驻华25年的日本外交官眼中的中国

【和华人物】(日文)前日本驻重庆总领事濑野清水讲中国故事--驻华25年的日本外交官眼中的中国

时间:2020-05-15 18:00来源:和华传媒 作者:和华编辑部

相关TAG:

上一篇:关于日本的7个冷知识

导读:关于日本的7个冷知识 1 “天皇”名称虽然家喻户晓,但这个称号是在明治维新之后才在日本内外统一的。 在古代日本,“天皇”的原意是“神圣无秽之贵人”,可拿着这个称号出使其他东亚国家的日本使节总要花很多时间介绍自家君主,外国元首也未见得能理解,这才

  




点击蓝字关注我们



在日本发现中国

发现中国的日本






      北京、上海、广州、香港、重庆······

      唐山大地震、领导人逝世、改革开放······

      驻华25年的资深“中国通”、前日本驻重庆总领事濑野清水见证了中国的高速发展,也亲身经历了中日关系的起起伏伏。他曾说过,“中国是我的第二故乡,我很高兴看到中国渐渐富强起来,就像是为自己的事情高兴一样”,“随着中国的强大,中日两国可以共同为维护世界和平稳定做很多事,中日携手为世界作贡献的时代即将到来”。

     在中国的二十多年里,濑野清水记录下了许多珍贵的资料与照片,下面就随《和华》一起去看看他眼中的中国吧!




瀬野 清水(せの きよみ)


1949年生まれ。75年外務省に入省してから北京、上海、広州、香港などで勤務、2012 年に退職するまで通算25年間、中国に駐在した。現在、Marching J 財団事務局長のほか、アジアユーラシア総合研究所客員研究員、日中協会理事なども務めている。共著に、『激動するアジアを往く』、『108 人のそれでも私たちが中国に住む理由』などがある。






通算25年中国駐在の外交官から見た中国

知ってましたか?こんな中国

「ところ変われば」




初めての外国は香港





北京で出会った少女と。誰もが毛主席の逝去を悼む喪章をつけていた。


 皆さんは、海外への初渡航は何歳のころだろうか。今年72歳になる私の大学時代の友人は外国語大学で英語を専攻していながら一度も日本から出たことがない。これほど海外旅行が身近になっても、島国ですべてに事足りる日本にいて、外国に行ったことのない人は意外と多いのかもしれない。


 翻って、私が初めて海外に出たのは1976年7月、27歳の時だった。それまで日本で当たり前のように日本語で会話する生活が、如何に当たり前ではないかがよくわかった。言葉のみならず文化や生活習慣が異なる生活環境に身を置くと、日常のあらゆる面で自国と比べることができる。こうした比べるものに出会う時期は、早ければ早いほど良いと思っている。

 

 私の初めての外国は香港だった。香港は国ではないという声が聞こえて来そうだ。当時は英国の植民地だったので、統治国としての国は英国であった。一流ホテルやブランドショップはイギリスそのもので、洗練された英語が飛び交っていたが、少し下町に行くとにぎやかな広東語の世界が広がっていた。9割以上の住民は広東省の出身者という香港は西洋と東洋が同居した、植民地ならではの不思議なエネルギーに溢れた街だった。


 私は香港の九龍サイドのダウンタウンにあった新亜書院という中文大学のキャンパスで中国語のサマーコースを受けながら、北京の語言学院への入学を待っていた。香港滞在中の7月28日、河北省唐山市で強い地震が発生し、天津や北京にも影響が及び、大使館員やその家族も屋外でテント暮らしをしているというニュースが入った。20万人を超える犠牲者の多さに香港の人々も我ごとのように息を飲んだが、それに追い打ちをかけるかのように9月9日、毛沢東中国共産党中央主席の逝去が伝えられた。



 田舎町だった深圳



瀋陽の中山広場。後ろの政治スローガンは、今は華夏銀行の看板に。


 18日には天安門広場で追悼大会が行われ、国中が喪に服しているときに私は羅湖という国境の駅から深圳河にかかる鉄橋を徒歩で渡って夢にまで見た中国に入った。そこは自由な香港とは全く異なる、重苦しい緊張感が漲っていた。厳重な入境手続きを終えて、深圳駅のホームまで歩いた。入国管理の建物はもちろん、街の至るところに白地に侵泄伯b党のもとに団結するようにと呼びかけるスローガンや毛主席の逝去を悼む言葉が掲げられていた。深圳河を渡り切ったころから「国家」の存在がにわかに大きく感じるようになった。当時はまだ「文化大革命」が終息しておらず、毛沢東主席の他にも周恩来総理や朱徳全人代委員長といった国家の指導者が相次いで亡くなった年でもあったので、余計に強く感じたのかもしれない。


深圳の入国管理事務所。毛主席を悼む横断幕が掛かっている。


 深圳の駅は今のようにしっかりした駅舎があるわけではなく、どこからでも線路を横切ってホームに上がれるので、子供の遊び場のようになっていた。私たち留学生の一行がホームで列車を待っていると、どこからともなく10人近い子供たちが集まって来た。私たちと1メートルほどの距離を空けて、目を皿のようにして私たちの服装や持ち物を見ている。時たま目が合うと恥ずかしそうに微笑んだり友達の陰に隠れたりする。そのしぐさを面白がって子供たちから笑い声が起きる。外国と外国人の全てが珍しい時代であったのだ。あの時、駅で出会った10歳前後の子供たちは、今では50代半ばの働き盛りになっているであろう。当時の30万ほどの人口ののどかな田舎街が44年後の今では香港を追い抜き、上海、北京に次ぐ中国で第3位の経済規模を誇る人口1300万の未来都市に変貌するとはだれが想像し得たであろうか。



北京に到着した


  

毛主席追悼大会の余韻が残る天安門広場。自転車がたくさん置かれていた。


北京の頤和園の入り口にも追悼の横断幕が。


 私は深圳から列車で広州へ、広州から飛行機で真夜中に北京に到着した。うす暗い空港のターミナルビルからバスに仱盲啤⒔值皮韦胜ふ妞冒丹实坤蛩薏聪趣违邾匹毪讼颏盲俊r間が遅かったせいか、北京の街も暗く、車がすれ違う時だけライトを照らし、時おり無灯火の自転車が家路を急いでいるのを見かけるくらいで、不夜城を思わせる現在の北京からは想像だにできないものだった。


北京 友誼商店の入り口にも。


北京語言学院の正門で同期の留学生と。後ろに毛主席を 悼む横断幕が見える。


 私たちは新僑飯店というホテルで数日過ごした後、北京語言学院の宿舎に移ることになった。ここで1か月、オリエンテーションを兼ねた中国語の授業を受けた後、東北の遼寧大学に「分配」されることとなった。当時の留学先は本人の希望は入れてもらえず、教育部が統一的に「分配」していたのだ。遼寧大学に向かうのは私を含めて日本人4~5人、他に、イギリス、カナダ、フランス、イタリアなど欧米の留学生を含めて10名くらいであった。



遼寧へ移動された




遼寧大学に学ぶ各国留学生と。前列左から 3 人目が筆者。


大学の正門で日本人留学生と。左が筆者。上には「工農兵学員」の入学を祝 うバナーが。


 9月23日、遼寧へ移動する日の朝、宿舎の外には駅へ向かう大型バスが止まっていた。私は身の回りの衣類や本をカバンに詰めてバスに仱贽zもうとしたら大学の指導教官が、血相を変えて怒っている。遼寧行きの列車が出るまであまり時間がないというのに君は布団やまくらはどうしたのだというのだ。私はびっくりして周りを見ると、他の留学生はちゃんと荷造りしてバスに積み込んでいる。どうやら私だけが今日の持ち物の説明を聞いていなかったようだ。皆さんを待たせながら、慌てて部屋に戻り敷き布団に掛け布団、シーツにまくら、洗面器と食器兼用の大きなコップ、魔法瓶などをまとめていると、列車に間に合わなくなるのを心配して手伝いに来た教官は「いいかい瀬野君、これは国家が君に貸与したものだ」「君が留学生でいる間、君がしっかりこれを管理し、最後は国家に返すのだ」という。ええ!私は「国家」の寝具で生活するのか。


3 人一部屋のルームメイトと。左は英国、中央は人民解放軍の学生。


17 年ぶりに家族で母校を訪問。妻も遼寧大学の日本人留学生だった。


 日本にいる時、国家とは空気のようなもので、意識することなどほとんどなかった。香港にいる時でも植民地であったせいか、国家を意識することはなかった。てっきり宿舎の備品とばかり思っていたベッドの寝具が国家のもので、移動の度に持ち撙证猡韦戎盲郡韦稀⑺饯摔趣盲拼螭鼠@きだった。まさに「ところ変われば」であるが、中国での驚きはそれだけでは終わらなかった。ともかくも、私の通算25年にわたる中国での生活はこうして始まったが、何に驚いたかは次回のお楽しみに。



排版/编辑:许可


往期精选


【和华人物】民间力量推动中日交流--原日本驻华大使丹羽宇一郎专访

【和华人物】追梦路上的开拓者—专访softusing代表取缔役社长郑继飞

【和华人物】传奇在日华商露崎强抗疫千里航海记:一个人可以被毁灭,但不能被打败!献给正在抗疫的所有人

【和华人物】晋江华商领航日本酒店用品业ー专访(株)三和社长施盛大

【和华人物】人生不设限ー专访日本湖北总商会执行会长&M·H·GROUP社长吴小玲

【和华文化】东京闹市的日本庭园中隐藏的中国秘密!解锁小石川后乐园~


更多精彩内容,快扫描下方二维码订购吧~

更多精彩内容“阅读原文”

右边给我一朵小花花

文章采编自互联网,如有侵犯版权,请联系进入日本网,本网将立即处理。

PS:本文仅代表作者本人观点,与进入日本网立场无关。其原创性以及文中陈述文字和内容未经进入日本网证实,对本文以及其中全部或者部分内容、文字、图片、视频的真实性、完整性、及时性进入日本网不作任何保证或承诺,请读者仅作参考,并请自行判断相关内容。

------分隔线----------------------------
下一篇:新确诊9人!东京公布最新解封标准,21日或解除紧急事态!

导读:5月15日,东京都政府一共公布了2个好消息。 1,今日东京最新确诊人数仅有9人。 自3月22日以来,日本东京确诊人数首次低于2位数,喜大普奔。 2,今日东京出台了最新解封标准。 就在今天下午2时,东京都知事小池女士在记者发布会公布了3条解封标准,振奋人心。

推荐内容
  • 2020日本最热卖车

    东京站 作为日本最主要的大型车站之一,每日从这里出发与到达的列车班次约4000班,连...

  • 日本穿搭博主的衣

    在日本,极简主义非常盛行。比如日剧《我的家里空无一物》,曾风靡一时。 对于很多人...

  • 日本将母亲节变“

    情报 2020年5月10日17時56分 今天东京都新增确诊人数22人,连续5天都在40人以下。 202...

  • 小米广告影射长崎

    知名国产手机品牌小米近期发布「Redmi Note 9」系列手机被日本网友骂上了推特热搜。 ...

  • 围观!“奈良小奶

    令和2年第一只奈良小鹿诞生啦! 众人期待的 “奈良精灵” 一出生,就自带无敌可爱光环...

  • 这里被誉为“东京

    还记得日本动画大师宫崎骏 收官之作《起风了》吗?没错,剧中的掘越二郎与菜穗子相遇...