进入日本
返回首页

当前位置:进入日本-> 科技-> 核能核电-> なぜ原発は推進されるのか

なぜ原発は推進されるのか

时间:2019-01-12 15:22来源:进入日本网整理 作者:进入日本

前文日本复苏将陷入“持久战”介绍:地震难不倒日本,但核危机却是个例外。地震灾后重建可以马上施行,但再加上核危机,这样的“重建”就会是漫长的。 撰稿/石 渝 自3月11日以来,一直穿着抗灾工装亮相的日本首相菅直人,4月1日出现在内阁会议时换上了西服。换装是个信号,表明在遭受强震、海啸及福岛核泄漏危机之后,日本政府已经将工作重点从“救。。。

  

なぜ原発は推進されるのか 进入日本,www.wokou.net.cn

进入日本,www.wokou.net.cn

日本最新动态-www.wokou.net.cn

 このホームページの他のページから、政府や電力会社の宣伝にもかかわらず、原子力発電にはさまざまな問題点があることがわかったと思います。しかも、かなり多数の人が原発推進に反対 の意見を持っています。これは、日本で行われた数カ所の住民投票で原発反対票が賛成票を上回ったことや、過去に行われた原発に関する世論調査からもわかります。ここでは、それなのになぜ政府の原発推進一辺倒の政策が変更されないのか考えてみましょう。 まず、政府や電力会社の原発推進の理由を見てみましょう。例えば、電気事業連合会は次の3点をあげています。 本文来自进入日本网

内容来自进入日本

 しかし、エネルギーの安定供給や地球温暖化を心配するなら、なにもデメリットの多い原子力発電に頼らなくても、エネルギー全体の使用量を減らし、自然エネルギーに力を入れるのが一番合理的ではないでしょうか? ヨーロッパのいくつかの国々が原発から撤退し、自然エネルギーを利用する方向をとっていること(▼資料へリンク)からも、それが可能だということがわかります。少なくとも、将来の環境重視型社会を目指して、今から政策を少しずつ変えていくべきではないでしょうか。しかし、政府や産業界は「エネルギー全体の使用量を減らす」とは絶対言いませんし、自然エネルギーを本気で推進しているようにも見えません。これはなぜでしょうか? つまり、表だって議論されない原発を推進したい理由、あるいは原発を推進するための巧妙な仕組みがあるのではないかと疑いたくなります。そこで、表だって議論されない原発推進の理由や仕組みとして次のようなことを考えてみました。 copyright 进入日本

 そしてもう一つ重要なことがあります。それは私たち市民(国民)全体の問題です。 日本最新动态-www.wokou.net.cn

 これらについて、一つずつ解説しましょう。 copyright 进入日本

理由1・原子力産業や建設会社などが原子力で儲け続けるために不公正な圧力を加えているから

copyright 进入日本

 まず、日本の原子力産業にはどんな会社があって、どれくらいのお金が動いているかを調べてみました。日本で原子炉を作っている会社は、三菱、日立、東芝の3社です。その他に核燃料を作る会社から廃棄物を処理する会社までたくさんの会社があります。原子力産業全体の2001年度の売上高は、約1兆7500万円。電気事業者全体が2001年度に原子力関連に支出した金額が約2兆円強です(「原子力市民年鑑2003」より)。いずれにしても 莫大な金額が原子力をめぐって動いていることがわかります。 「原子力発電の原理」のページで、原発には2種類あることが解説されていたと思います。加圧水型原発(PWR)と沸騰水型原発(BWR)です。加圧水型原発(PWR)はアメリカのウェスチングハウス(WH)社が開発し、日本の三菱重工業が技術提携して作っています。加圧水型原発を採用しているのは、北海道電力、関西電力、四国電力、九州電力です。沸騰水型原発(BWR)はアメリカのゼネラル・エレクトリック(GE)社が開発し、日本の東芝と日立製作所が技術提携して作っています。沸騰水型原発を採用しているのは、東北電力、東京電力、中部電力、北陸電力、中国電力です。右の表からわかるように、1960年代からずっと、三菱重工と東芝・日立がほぼ均等に原発を受注し、(最近はペースダウンしていますが)作り続けています。これは、政府が双方のグループに均等に発注するよう調整し、原子力産業を育ててきたと理解できるでしょう。また、1基3000〜4000億円と言われる原発をつくれば、原子力産業だけでなく、建設会社を始めたくさんの企業が潤います。このように巨大になった原子力産業ですから、原発関連で働く人も相当多数になるでしょう。

内容来自进入日本

 そこで唐突な例ですが、あなたが原子力産業の幹部の一員になったと仮定します。社会には原発に反対する人がたくさんいます。そういう中で自分の会社の利益を守るために、あなたはどんなことをするでしょうか? そうです。業界の利益を守るために政治家や政党や官僚や審議会の委員や、あるいは世論などにいろいろな手を使って影響を及ぼし、原発推進の政策を維持させようとするでしょう。どんな業界でも団体でも目的を達成するためにPRやロビー活動をすることはありますから、それ自体が悪いわけではありません。問題は、方法がフェアかどうかということです。具体的にどんな影響を及ぼしているかということを理由2〜4および5に書きました。 以下でそれらを詳しく解説しましょう。

进入日本网(www.wokou.net.cn)

 

进入日本网(www.wokou.net.cn)

理由2・費用をすべて電気料金に上乗せできるから copyright 进入日本

 普通の企業では商品の価格を安くしないと売れませんから、企業はコストダウンに務め、競争に勝ち抜こうとします。しかし、電力会社は地域独占企業なので競争がありません(電力が自由化されるまでは)。そこで、電気料金の決め方は普通の企業と違って、次のように法律で決まっています。これを総括原価方式といいます。 进入日本网(www.wokou.net.cn)

まず、電気の原価を計算します。
原価=発電所・変電所や送電線の建設費+燃料費+運転費用など 进入日本,www.wokou.net.cn

その原価に適正な割合で報酬(儲け)を保証します。現在は4.4%です。
報酬=原価×4.4/100 本文来自进入日本网

こうして電気料金が決まります。
電気料金=原価+報酬 本文来自进入日本网

 このように電気料金が決まっているとき、皆さんだったら儲けを大きくするためにどうしますか? もうわかったでしょう。発電所をたくさんつくって建設費を大きくすれば原価が大きくなり、儲けも大きくなります。したがって電力会社には、コストダウンに務め、電気料金を下げて生き残ろうという動機が生まれにくいと言えます。ですから、原発のように非常にお金がかかるものでもたくさんつくった方がトクという、何だかおかしなことになっています。さすがに政界や経済界の人も「これでは日本の電気料金は高いまま」ということに気がついて、最近電気の販売が一部自由化され、電力事業にも自由競争を導入しようとしていますが、まだ総括原価方式の基本部分は変わっていません。これが原発の経済性にお構いなく原発がつくられていく一つの理由になっています。

进入日本网(www.wokou.net.cn)

 最近、電力の自由化に関連して、核燃料サイクルや放射性廃棄物にかかる費用をどうしたらよいかという議論が電力業界の中で起こっています。考えてみれば、原発推進側は「原発は安い」と言い続けてきたわけですから、電力が自由化されても困らないはずです。しかし、電力業界がこれから原発にかかる費用に悲鳴を上げているわけですから、これは「実は原発は安くなかった」 と証明しているようなものでしょう。とにかく、電力業界も自由化される方向に進んでいます。自由化される程度によりますが、原発の費用をすべて電気料金に上乗せするわけにいかなくなる時が来るかもしれません。その時に、コストや経済性の観点から原発の是非が社会的に問われるかもしれません。 本文来自进入日本网

 

进入日本网(www.wokou.net.cn)

理由3・過疎で悩む地元に莫大なお金を落とすから

内容来自进入日本

 もしあなたの家の近くに原発が建設されるとしたら、あなたはどう思いますか? 事故の危険や放射能による汚染を考えたら、やはり「いやだ」と思う人がほとんどでしょう。しかも、原発が建つのは地方で、電気を使うのは大都会ですから、地元にはメリットはほとんどありません。メリットは働く場所が少し増えることくらいでしょうか。 そこで、政府は「電源三法」という法律を作りました。「発電所を受け入れた自治体には莫大な交付金を出しましょう」という法律です。
詳しく書くと、
電源開発促進税法
電源開発促進対策特別会計法
発電用施設周辺地域整備法

内容来自进入日本

の三つです。交付金の財源は電気料金にかかる電源開発促進税です。(今ではもっといろいろな法律ができ、長期にわたってお金が交付されるようになっています。) 発電所ができれば莫大な固定資産税も地元自治体に入ります。これらのほかに、電力会社が地元の漁業協同組合に出す「漁業補償金」や漁業協同組合や自治会などに出す「協力金」・「振興策」 なども大きな金額です。 どのくらいのお金が自治体に入ってくるかというと、例えば高速増殖炉「もんじゅ」によって周辺自治体へ交付された金額を見てみましょう。

copyright 进入日本

「『もんじゅ』だけでみると、立地する敦賀市に56億9430万円、『隣接』の三方郡美浜町に22億5000万円、南条郡河野村に7億9300万円、同郡今庄町に7億5200万円、『隣々』は越前町 7億1300万円、武生市と南条町が同じ1億4900万円、今立郡池田町9900万円となっている。福井県へも12億6550万円の金が入る。『もんじゅ』関連で、福井県全体に126億円あまりの交付金が出る計算だ」(朝日新聞福井支局「原発がきた、そして今」朝日新聞社より) 进入日本网(www.wokou.net.cn)

文章采编自互联网,如有侵犯版权,请联系进入日本网,本网将立即处理。

PS:本文仅代表作者本人观点,与进入日本网立场无关。其原创性以及文中陈述文字和内容未经进入日本网证实,对本文以及其中全部或者部分内容、文字、图片、视频的真实性、完整性、及时性进入日本网不作任何保证或承诺,请读者仅作参考,并请自行判断相关内容。

------分隔线----------------------------
后文东京电力被曝曾拒专家建议 背后有官商利益集团导读:3月28日,东京电力副社长武藤荣(中)在记者招待会上低头道歉。但这个弯腰的角度,并非日本礼仪中道歉最诚恳的90度。路透社 日本核危机看不到终点 以东电为中心,有一个庞大的官商利益集团,使得东电一直以来有恃无恐,以致于让日本民众陷入致命的危机 《国际先驱导报》记者冯武勇、郭一娜发自福岛、东京、北京“。。。
推荐内容
  • 深圳销售日本核辐射区食品案进展缓慢

    央广网深圳4月26日消息(记者肖源)据中国之声《新闻晚高峰》报道,早在2011年,政府主管部门就明令禁止日本核辐射区十个都县的食品、农产品进入我国销售。上个月,...

  • バカな日本人だけ知らない日本の本質

    戦後政策がアメリカの慈悲でも正義でもなく単なる自国の利益のためのご都合主義だったということを日本国民が知りつつあることにアメリカは苦慮している。 20年ほど前に...

  • 日本核武潜力大揭密 拥有储量惊人核

    ·日本拥有世界一流的核弹头运载技术 日本从50年代开始研制现代运载火箭。1970年2月,它用L-4S三级固体火箭将24千克重的“大隅”号卫星送人太空,成为第四个...

  • 南海海域暂未遭受日本核泄漏污染 监

    南海海域暂未遭受日本核泄漏污染 监测位前移 2011年03月18日 19:33 来源:中国新闻网 参与互动( 0 ) 【字体: 】 中新社广州3月18日电 (索...

  • 美国务卿、能源部长谈核危机 美仍盼

    美国务卿、能源部长谈核危机 美仍盼扩建核电站 2011年03月17日 07:40 来源:中国新闻网 参与互动( 0 ) 【字体: 】 日本政府表示,当地时间15...

  • 菅直人拟扩大内阁应对核危机 东电2

    菅直人拟扩大内阁应对核危机 东电279人在现场 2011年03月19日10:45 中国广播网 中广网北京3月19日消息 据中国之声《新闻纵横》报道,今天是日本强...